河原医療大学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
個別相談

卒業生の活躍

Graduation Activities
2019.05.29作業療法学科

小川 舞さん(道後温泉病院勤務 / 伊予農業高校出身)

小川 舞さん(道後温泉病院勤務 / 伊予農業高校出身)

現在のお仕事の内容を教えてください。

当院はリウマチ専門病院なので、リウマチの方を中心に関節を動かす訓練、筋力訓練、変形予防の指導、関節保護指導、日常生活動作の獲得を目標にリハビリを行っています。

この職業を選んだきっかけを教えてください。

私が中学生の頃、父が事故で入院したことがあり、その時に作業療法士の仕事を知りました。高校で進路を決める時期になり、母から作業療法士の仕事を勧められたことがきっかけです。
自身でも調べ、様々な分野で活躍でき、ADL動作の獲得・生きがいの支援など仕事内容に興味を持ちました。

魅力ややりがいを教えてください!

リハビリを通して様々な患者様と関わり、多くの方から「ありがとう」と言ってもらえることにやりがいを感じます。

大変だと思うことやつらいことを教えてください。

患者様1人1人症状や性格も異なるため、その人に合わせたリハビリを立案、実施することが大変です。
また理学療法士と違い、ADL動作訓練が多いため、患者様によっては訓練の目的や意味をなかなか理解してもらえないこともあり、仕事内容を理解してもらうことが大変だと思います。

在学中に覚えた知識や技術の中で
特に役に立っていることを教えてください。

解剖・運動・生理学など基礎的な分野が患者様を見る上で役に立っていると思います。

在学中の思い出は?

スポーツフェスティバルの応援でみんなでダンスを踊ったことです??

専門学校に進学してよかったと思うことは?

国家資格を取得できるので、就職には有利だと思います。
また女性は結婚や子育てで職を離れるので、手に職があれば、将来的に働きやすいと思います。

4年間あるので、じっくり自分のペースで学べることと、学園祭やスポーツフェスティバルもあるので、仲を深める機会もありながら、学ぶことがでるので、河原に進学してよかったなと思います。

今後の目標や夢を教えてください

まだまだ、未熟なので試行錯誤しながら、患者様に寄り添い目標達成に向け、支援が出来るようになりたいです。

この職業を目指す人にアドバイスをお願いします!

人との関わりが多い職業なので、思い通りに行かず、悩むこともたくさんありますが、その分リハビリの効果が出たときは「ありがとう」と言ってもらうことができ、自信にもつながります。
患者様の人生に関わる仕事なので、責任ある仕事ですが、日々喜びを感じながらできる素晴らしい仕事だと思います。