文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学校案内

ABOUT

河原医療大学校について

医師だけが病気を治すのではありません。
「チーム医療」を学び、最前線で活躍する。

医療の高度化により、診断技術や治療も多様化・複雑化しています。専門分化が進む中、複数の医療職が質の高い安全な医療を提供していくことが重要です。患者さまやそのご家族に、それぞれの専門性を前提にお互いが業務を分担しつつ、連携・保管しながら最良の治療やケアを提供します。看護・リハビリ・歯科・医療事務の6学科が揃った本校だから「チーム医療」を支える医療人を目指せます。

POINT1多学科構成だからできるチーム医療!

「患者様が中心」とした高度医療を実践するためには、いろいろな専門職が「チーム医療」の中で活躍することが必要です。

本校は、医療系のみ6学科構成のメリットを活かして、チーム医療の基礎を在学中からしっかりと修得。自分の学科の教員からだけでなく、他学科教員から専門分野を学ぶことで、他職種の理解を深めることができます。

同じ学び舎で学ぶことにより、他職種を目指す学生同士の連携にもつながります。


POINT2きめ細かい指導で、万全の試験対策&就職率100%

本校では医療職として就職していただくために、担任制できめ細かく学生をサポート。1年次から独自の試験対策カリキュラムを実施し、試験前には、模試やセミナーを繰り返し、万全の試験対策を行います。その結果、本校の就職希望者の就職率は100%です!


POINT3経験豊富教員陣から、実習重視で学ぶ

本校ならではの、学内・学外実習が豊富なカリキュラム。その授業を教えてくださる先生方は、現場経験豊富な教員の方ばかり!専門性の高い知識と技術を、時には厳しく、時には優しく、丁寧に教えてくださいます。

現場にいらっしゃった方ならではの臨場感あふれる講義は、卒業後、現場に出た時の医療現場で活きてくるでしょう。


POINT4最新の施設設備!松山市駅から徒歩3分

2007年に開校した本校は、最新の施設・設備が整っています。

病院さながらの看護実習室や、最新のリハビリテーションを学べる治療室やADL室、歯科医院と同じ設備の歯科衛生実習室、一人1台の作業台がある歯科技工実習室など、充実した環境で日々の実習を行うことで、就職後、どのような病院に就職しても対応することができます。

また、本校は松山市駅から徒歩3分という抜群の立地。愛媛県内各地より通学しやすい環境です。


POINT5平成27年度 診療情報管理学科新設!

医療が進歩するに従い診療内容も専門化し、診療記録や情報も複雑で高度になってきており、この傾向はより一層強まると予測されています。

しかしながら全国でも2万人ほどしか有資格者がおらず、絶対的に人材不足の状態です。医療業界において問題となっている医療事故や医療ミスに対しても、その存在が不可欠で、次世代の医療マネジメントにおいて、重要な役割を担っているのが診療情報管理士です。