河原医療大学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
個別相談

卒業生の活躍

Graduation Activities
2020.01.22歯科技工学科

高畑 寧々さん(中矢歯科医院勤務/東温高校出身)

現在のお仕事の内容を教えてください。

ジルコニアクラウン、マウスガード、セラミック築盛、義歯修理、CAD/CAM冠、TECなどなど
様々なものを歯科技工士として製作しています。

今の職業を目指そうと思ったきっかけは?

もともと物作りが細かい作業が好きで、小さい頃からいろんなものを作っていました。中学生の時に職業ガイダンスがあり、「歯科技工士」という職業を知りました。医療関係の仕事に憧れをもっていて、この仕事なら私の得意なことを活かして、いろんな人を助けることができるのではないかと思い、目指しました。

仕事上で欠かせない「道具」を教えてください。

拡大鏡です。目に見えない細かいところまで注意して、確認することが多いので、拡大鏡は重宝しています。

辛かったことや苦労したエピソードを教えてください。

中矢歯科医院にとって、初めての歯科技工士として入ったので、セラミック築盛やインプラントの上部構造などの作り方が分からなくても、教えてもらえる人がいなくて大変でした。
そんな時は、外注をお願いしている歯科技工所にお邪魔して、教えてもらい、1人で心細いなという気持ちもあったので、ほんとうに助かりました。

職業の魅力ややりがいを教えてください。

院内に勤めているため、自分の作った技工物が入っている所を見ることができ、キレイに入ると、患者様にも喜んでいただけ、「ありがとう」の言葉を直接聞け、その時とても嬉しく、やりがいを感じます。

専門学校に進学して良かったことは?

専門学校に通い、実践的なことをたくさん学ぶことができ、良かったです。
また先生方と積極的に研修やイベント事に参加し、実際に働く前からいろんな経験をすることができました。
就職活動も1人1人をしっかりと見てくれました。

これからの目標を教えてください。

まだまだジルコニアかセラミックの色が合わないことがありますが、もっと経験を積んで技術とセンスと見る目を育てていきたいです。また患者様の期待に応え、自身を持って「これは私が作りました!」と言えるような技工士になりたいです。

この職業を目指す人にアドバイスをお願いします!

学校などでは、実習で技術を磨く練習をしますが、ただ作るだけでなく、いろいろなコンプレックスをもった人や困っている人を助けることができる仕事です。自分が頑張った分、幸せになれる人がいることを考えるととても素晴らしい仕事だと思います。これからたくさん努力して、素晴らしい技工士になれるよう頑張りましょう!