文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学校案内

ABOUT

多彩な専任教師陣から深く楽しく学ぶ

経験値で、教育力で、関わりで、河原医療大学校なら
確実に資格取得が目指せます!

リハビリテーション分野

池之上卓治先生作業療法学科学科長

私は「作業療法士は生活できないを、出来るに変える魔法使い」だと思っています。作業とは人が目的を持って行う行為。「治したい」「出来るようになりたい」といった患者さまの思いを、あらゆる手段を使って実現させます。

自らが体験し、考え、学ぶ本校の4年間は作業療法士免許を取ることが最終目標ではなく、役立つ人材を目指すための4年間です。

木村玄宏先生理学療法学科学科長

想像してみてください。もし、ある日突然、手足が思い通りに動かなくなってしまったら・・・、歩くことができなくなってしまったら・・・、トイレにも一人ではいけなくなってしまったら・・・。健康な人には想像すらつかないことだと思います。しかし、世の中には、病気やケガで実際にそうなってしまう人がたくさんいます。

理学療法士はそんな人達にもう一度笑顔を取り戻してもらうためにお手伝いする専門職です。素敵な職業だとおもいませんか?

看護分野

村上早苗先生看護学科学科長

人の役に立ちたいという思いを抱いて、医療の道を目指す方に考えて頂きたいのが「看護」という選択です。

私たちは医療現場に貢献する「看護の専門家」を育成するために、3年間という教育期間を設け、基礎知識や看護技術の習得をサポートしていきます。また、学校生活や臨地実習では、人間性を磨くための関わりも大切にしています。そんな私たちと一緒にチーム医療のための仲間づくりから始めてみませんか。

歯科分野

松井寛子先生歯科衛生学科学科長

人々の全身的健康維持、増進と生活の質の向上に貢献する専門職歯科衛生士は「口腔ケア」を通して、歯と口腔の健康増進に深く関わり、人々の全身的健康維持、増進と生活の質(QOL)の向上に貢献する専門職です。

丁寧な抗議と多彩な実習で歯科衛生士として、役割と責務を的確に遂行できる能力を養う質の高い専門教育をお行っています。私たちと一緒に、確かな力と経験を身につけていきませんか?

吉田先生歯科技工学科学科長

世界的に評価される「日本の歯科技工技術と知識」をしっかりと身に付けて、超高齢化社会の様々な要求に、高いレベルで対応できる歯科技工士を目指してください。歯科技工士に対する期待と要求は一段と大きくなってきています。若いみなさんの熱意に期待しています。

桑田みゆき先生診療情報管理学科学科長

診療情報管理士は医療事務資格の中でも最高位とされる専門資格です。病院の中でも診療情報管理士に対する期待とニーズはますます高まっています。

カルテや検査記録などの医療情報を管理、分析し病院経営を支えるとともに、患者さまの情報を守る大切な仕事です。本校は愛媛県で初の診療情報管理士を目指す学科です。基礎から丁寧に学習し、豊富な実習で実践的に技術や知識を身に付けます。この学科で学ぶ自分の将来に大いに期待してください。